井戸掘りや地盤調査は業者にお任せ!〜将来の安全お守りレンジャー〜

井戸

種類が選択出来る

作業員

お得な地盤調査の種類について

建築物を設計する前に、必ず地盤調査を行う必要があります。それは、地盤の安全性を確認するとともに、地盤が不安定な場合には安定するような支持方法を感がるためです。建築物は普段私たちが利用している上部構造と、地面よりも下にあって上部構造を支えている下部構造に分かれています。下部構造は専門用語で基礎といいます。この基礎構造をどうするかは、地盤調査結果を検証する必要があります。さて、戸建て住宅でも当然地盤調査を行いますが、このとき費用が問題になります。普通の建築物と違って予算がシビアなため、削れる費用は少しでも削りたいでしょう。地盤調査の中にもお得な方法があります。その1つがスウェーデン式サウンディング方法という種類です。この簡易な地盤調査は一般のボーリング調査の半値くらいで行うことができます。

戸建て住宅の調査費用

上記に示したように戸建て住宅の調査費用は、通常の建築物よりも低い傾向にあります。それは、全体の建築工事費が安いため削ることができるコストを安く抑えているからです。地盤調査は一般的にボーリング調査と呼ばれる標準貫入試験が行われます。この試験は大がかりな重機や作業員も最低2人は用意する必要があるため、調査費用だけでなく作業員の日当も余分に払う必要があります。一方、簡易な調査であるスウェーデン式サウンディング方法は作業員も1人で行うことが可能で、大がかりな重機を必要としません。そのため、費用はボーリング用さの半分の値段です。例えば、ボーリング調査の場合1か所で15万程度が相場です。2か所以上は必ず行うので30万円です。一方、スウェーデン式サウンディング方法は4か所行う必要がありますが、10万程度で行うことができます。